よくある質問集

* ムーブメントが1日仕様と7日仕様では何が違うのですか?
* 音楽付きハト時計では、どんな曲があるのですか?
* 彫り物にはどんな木を使っているのですか?
* 安い鳩時計と何がちがうのですか?
* マンションに住んでるのですが、深夜音がうるさくないでしょうか?
* 保証はあるのですか?
* 修理は日本でできるのですか?
* メーカーはどこですか?
* 誰でも時計協会に入会することが出来るのですか?





* ムーブメントが1日仕様と7日仕様での違いは、何ですか?

  答え    ハト時計は、時計の下にぶら下がっている錘によって動く時計です。
         (本物のハト時計は、電池を使いません)
         ハト時計を動かすために、定期的に錘を引き上げます。
         7日仕様は、1週間に一度、
         1日仕様は、1日に一度、いつでもお好きな時に、
         この作業をしていただきます。


* 音楽付きハト時計では、どんな曲があるのですか?

  答え    当店で取り扱っているハト時計のほとんどが“ハッピー ワンダラー”と
         “エーデルワイス”の2曲を演奏します。ビールを飲んでいる人形付きの
         ハト時計では、ミュンヘン名物のoctoberfest song(10月祭)の曲
         “beer−drinker melody”を演奏するモデルもあります。
         7日仕様のムーブメントのハト時計では、1時間ごとに、その2曲を交互に、
         1日仕様では、30分/1時間ごとに、2曲が演奏されます。


* 彫り物にはどんな木を使っているのですか?

  答え    彫り物はセイヨウボダイジュでできています。
         本体は、スプルースでできています。
         また、各メーカーの製品価格の差は、この木の彫物部分の違いもひとつ。
         安価なものの場合、写真だけではわからない、この彫物部分が、
         簡素な作りで、東欧や中国産の彫り物が使われ、安く仕上げられています。

* 安い鳩時計と何が違うのですか?

  答え    本物の鳩時計であるということにつきます。

         まずは、その音(時報)です。
         鳩時計は、音の時計です。時報は、やさしいふいご(笛)の音です。
         電池の時計では、折角の鳩時計から電子音が流れてきたり、
         安い音でいつも聞く時間の音が知らせられたら単なる嫌な音になってしまいます。
         オルゴールも本物のオルゴールを使用しており、中国製の電子音が流れるタイプではありません。
         
         そして、使われる材料です。鳩時計をつくるのに必要なムーブメント木彫り時計の箱
         人形、そして、が違います。昨今のインターネット販売の普及、先進諸国の経済状況の低下により,
         より安価に作り上げるため、ドイツ製とうたいながら中国製の中身を使ったり、諸外国の彫り物を使うなど
         して家電製品の様な”本物のような鳩時計”が使い捨てに最適なお土産用として安価に出回っています。
         
         ドイツ製とうたっても、安いものは、やはり、それなりのもの。
         例えば、中国製のムーブメントでもドイツで組み立てるとドイツ製。
         
         当店は、ヨーロッパ以外では、唯一のシュヴァルツヴァルト時計協会認定のお店として、
         全てのモデルが、鳩時計発祥の地で認定されたシュヴァルツヴァルト時計協会認定証付
         鳩時計のみを販売しており、安さ、利便性など本質的な部分以外を売りにする類似品の格安品では、ありません。
         
         電池を使う単に音の出る電子音の時計ではなく、昔ながらの笛の音が作り出す時報、
         本物のオルゴールが奏でる音楽、黒い森で作られる部品からなる鳩時計だけを
         ご紹介いたしております。
         
         

            時計協会が認証する“黒い森伝統の本物の鳩時計”について


* マンションに住んでるのですが、深夜、時報がうるさくないでしょうか?

  答え    大丈夫です。ここで御紹介させて頂いております全モデルに、
         時報の消音機能が付いています。時報が、深夜気になるようでしたら、
         この機能を使うことにより時報/音楽を消すことが出来ます。
         

* 保証はあるのですか?

  答え    はい。1年間の保証がついております。


* 修理は日本でできるのですか?

  答え    はい。当社では、長く使う鳩時計、心に残る鳩時計をめざしておりますので、自社で
         修理・アフターケアを行っておりますので、ご安心下さい。詳しくはこちらへ
         お客様の御希望に沿うアフターケアも行っております。また、単なるハト時計の輸入販売でなく、
         ハト時計の専門家として、お届けする全てのハト時計に最終調整を施し、
         自信を持って皆様に届けさせて頂いております。
         

* メーカーはどこですか?

 答え    創業1849年のドイツ/ハト時計メーカー“シュナイダー”を中心に、
        小さな工房の鳩時計をご紹介させて頂いております。
        時計の命の部分であるムーブメントは、100年以上鳩時計専用として使われているドイツ製レギュラ。
        オルゴールは、本物のスイス製シリンダー式オルゴールを使用しています。
        

* 誰でも黒い森の時計協会に入会できるのですか?

  答え    はい、だれでも入会できます。
         年会費は、65ユーロからです。



ヴァルト
住所    神戸市中央区下山手3-6-2
TEL/FAX 078-333-1888




御注文について





ヴァルト
住所      神戸市中央区下山手通3-6-2
TEL/FAX   078-333-1888
営業時間    11:00am〜7:30pm(水曜定休日)